サブマリーナで洗っ時計とクリスタルガードを使ってみて思ったこと

時計

以前、シチズンアテッサで洗っ時計とクリスタルガードを使って効果を見て、ある程度の効果があることが分かりました

そして、その後クリスタルガードを重ね塗りすることにより、効果(ツヤ感)が増すことが分かりました

そこで今回は、さらにグレードを上げて、ロレックス・サブマリーナでもやってみました

果たして、以前と同様に効果は出るのか?

それでは、いってみましょう

実は

実は、クリスタルガードを1年以上前に1回使っています

その時は洗っ時計は使いませんでした

その理由は、買ってからそんなに期間がたっておらず、汗をかくようなシチュエーションも無く、それ程使用頻度も高くなかったため
#夏場を過ごしてもいなかった

クリスタルガード使用後は、他モデルでも書いたような効果がありました
特に鏡面部分のツヤ感が増しました

さすがに1年以上経つと、小さなキズは付いてしまうため、当時ほどのツヤ感は少なくなった感じはします
#1年以上たったという先入観はあると思います

そこで、今回は

①この状態で洗っ時計を使うとどうなるか?

②それから更にクリスタルガードを重ね塗り(2週間)やるとどうなるか?

にフォーカスをあててを試してみたいと思います

結果を簡単に言うと

結論

ツヤ感が増した感じはしますが、先日投稿したアテッサやロレックス・デイトジャスト程の効果は、見受けられませんでした

元々状態の良いキレイなものなので、違いが分かりにくい面はあったかと思います

やり方に原因があるかも知れないため、再度トライしてみるべきか検討したいと思います

洗っ時計使用後は?

汚れが落ちているという様には見えなかった

ティッシュを下に敷いたものの、汚れがティッシュにほとんど付かない
#3回やっても同様

見た目も、変わった印象なし

クリスタルガード2週間使用後は?

写真で見る限り、違いは分からない

裸眼で見て、ツヤ感は増して、その分高級感も上がった感じはするものの、特別に変わった、という印象はなし

先日投稿したロレックス・デイトジャストの方が明らかに高級感と輝きが増していましたが、そこまではない印象

使用した機材

洗っ時計(脱脂)
 +拭き取り用(ティッシュと通常の眼鏡拭き)
クリスタルガード(コーティング)
 +塗り用のクロス(*1)
 +拭き取り用のクロス(通常の眼鏡拭き)
 (*1)クリスタルガード・マイクロファイバークロス

腕のりの画像

正面

バックル側

正面上

使用前と使用後の比較

正面

使用前

自分で言うのもなんですが、十分にキレイだと思います

ここから、さらに輝きは増すのか?

使用後

透明感は増した気がする

側面

使用前

使用後

ツヤ感は増した気がする

裏面

使用前

使用後

印象はあまり変わらず

使用後の感想

使用後は確かにキレイではありますが
正直、言われないと気づかないかも知れないレベルです

サブマリーナは、素材がキズに強い904Lを使っているため、透かして見るキズがある程度で、それ以外は新品といっても良い状態です

元々状態がキレイな個体だった、というのが大きいかとは思います
逆に言うと、1年以上前のクリスタルガードの効果が十分だった、とも言えると思います

小傷は消えることはない

小傷、特に鏡面部分のそれは、パッと見目立ちませんが、光に透かして見るとハッキリ分かり、消えることはないです
#写真では中々表現難しいです

ただし、ツヤ感が増すのでキズの印象が薄れる、というのが正確な表現だと思います

個人的見解

洗っ時計の効果について

まず、使っても汚れがあまり出なかった理由としては、1年ほど前にクリスタルガードを塗っており、汚れが付きにくい状態だったのではと想像します
#着用後は毎回クロス(眼鏡拭き等)で拭いていました

クリスタルガードの効果について

デイトジャスト等で使用した時に比べ、効果が今一つの理由をいくつか考えました

①1年前の効果が持続?
1年前の使用後で既に効果が上がっており、それが持続していおり、元々状態が良いキレイな個体だったのが大きいかとは思います

脱脂が上手く行っていない?
脂が浮いて見える部分が見られ、脱脂が上手く行っていないのでは?とも思われます
ネット情報を検索してみると、効果が出ないのは脱脂が上手く行っていない場合が多い、とあるので・・・

③使用するクロスに問題?
使用するクロスにも問題があった可能性もあると思います
塗り用と拭き取り用は、洗濯をせず連日使用したことが数日あった

洗っ時計でコーティングは剥がされるのか?

正直、今回のテストではコーティング効果が消えたかどうかは分かりません
実際見て、全く違いを感じられませんでした

そもそもサブマリーナにコーティングは必要?

サブマリーナはダイバーズウオッチの原点・ベンチマーク的な存在だと思います
言葉を変えると、本来はガンガン使うタフなツールウオッチ的な存在かと

その時計にコーティングすること自体意味ないのでは?
そういう意見持つ人は沢山いると思います…

実際、今回やってみて、「意味ない」「意味ある」両方の意見に揺れ動く自分がいるのが正直なところです
「意味ない」意見は十分理解でき、渋いものにも魅力を感じるものの、キレイな時計でずっといて欲しいという自分もいます

現行はラグジュアリーなスポーツモデル

なぜ、そう思うかというと、過去モデルに比べて現行モデルが、クオリティ・高級感がかなり増しているからです

セラミックベゼルにサファイアクリスタルガラスのおかげで、かなりラグジュアリー感が出てしまっています

このラグジュアリー感にキズは付けたくない、というのが正直なところです…

今後について

先にも書いたように、デイトジャスト程の効果が今一つ見えないのは、脱脂が上手く行っていない可能性もあるかと思います

そこで、脱脂のやり方を考えて、クリスタルガードを再度トライすべきか?を検討しています
#洗っ時計は使わず、クロスも毎回洗濯したものを使用する

まとめ

以上、洗っ時計とクリスタルガードをロレックス・サブマリーナで使ってみた結果でした

結果として、先日投稿したロレックス・デイトジャスト程の効果は見受けられませんでした

やり方に原因があるかも知れないため、再度トライすべきかを検討しています

それでは、今回はこの辺で

よい時計ライフを

コメント

タイトルとURLをコピーしました